平成26年12月「第3回県議会定例会」で私は、黒岩知事に自民党を代表して県政の重要事項を質問しました。

箱根山の観測強化を
質問

政府は先日、御嶽山噴火を教訓に、緊急的対策を公表したところですが、県では温泉地学研究所が約50年間に渡り、箱根山の観測・研究を続けています。これは他の自治体にはない取り組みであり、高く評価できます。今後は万が一に備え、観測対策のさらなる強化が必要。箱根山が火山である認識を観光客や登山者に周知し、避難計画の策定も求められます。