平成26年12月「第3回県議会定例会」で私は、黒岩知事に自民党を代表して県政の重要事項を質問しました。

東京五輪はチャンス

徐々に景気は回復しつつありますが、さらに大きな流れにするため一つのチャンスになるのは、5年後に迫った東京五輪・パラ五輪です。県では事前キャンプ誘致を積極的に勧めており、誘致委員会も既に立ち上げているほか、ホームページやパンフレットを作成し、情報発信もしています。有利なのは、県は東京に近く、数多くの競技施設や宿泊施設が集積している点。
同委員会では、82の競技施設を英語で紹介したパンフレットなどを作成し、力を入れています。良いニュースをお届けできるよう、行政側と協力していきます。