平成26年12月「第3回県議会定例会」で私は、黒岩知事に自民党を代表して県政の重要事項を質問しました。

子供の虐待対策
質問

「県家庭的養護推進計画策定」について質問しました。社会的養護は、かつては生活困窮や病気などにより保護者が育てられない子どもたちを保護する施策が主でした。しかし現在では、保護者からの虐待による後遺症などの心の傷を負っている子ども支援を行う施策へと役割が変化してきています。家庭に近い環境で安心して生活できるようにすることがポイントで、県は今年度中、児童養護施設などの小規模化・地域分散化の整備計画策定に着手します。