平成26年12月「第3回県議会定例会」で私は、黒岩知事に自民党を代表して県政の重要事項を質問しました。

保育士確保に尽力
質問

首都圏を中心に保育士不足が顕在化しています。県では潜在保育士の再就職支援などにも取り組んでいますが、私は新任保育士を増やすことも方策と考えます。そこで「地域限定保育士」を取り上げました。保育士として働くことができる地域が資格取得後3年間は、制度を実施する都道府県のみに限定されますが、その後全国どこでも保育士として働くことができるもの。