「自分が地域のために貢献できる事は何だろうか。」
一個人として、議員となる以前から抱いてきた想いの延長に、県議会議員としての活動がありました。「消防団員です」とお話すると、
「肩書きだけでしょう?」と言われる事がありますが、わたしは、青少年指導員として、消防団員として、本気で活動しています。

県民企業常任委員会の委員長です
県民企業常任委員会の委員長です

予算及び予算関係の議案の審査を横断的かつ 多角的に行うために設置されます。神奈川県議会では、原則として第1回、第3回定例会において開催されます。委員長は、第一会派の自民党から選出されますが、1年任期で、再度務める事はないため、とても重要な役目であり名誉な職務です。

嶋村ただしの本気トピックス!
毎年の観劇会をご存知ですか?

毎年、議員から39名が委員となり、予算についての質疑を行いますが、質疑項目は必ず2つ以上の常任委員会にかかわる項目でなければいけない決まりとなっています。
通常4日間の日程で、知事が出席し答弁をする場面が有ります。場所は本庁舎の旧会議場で行いますので、現在の本会議場とは雰囲気が違うのと、一問一答で知事が答弁するのは予算委員会だけです。