「自分が地域のために貢献できる事は何だろうか。」
一個人として、議員となる以前から抱いてきた想いの延長に、県議会議員としての活動がありました。「消防団員です」とお話すると、
「肩書きだけでしょう?」と言われる事がありますが、わたしは、青少年指導員として、消防団員として、本気で活動しています。

県民企業常任委員会の委員長です
県民企業常任委員会の委員長です

社会情勢が日々変化する中、青少年の健全な育成には時代背景の考慮が大切です。
その対策として県青少年保護育成条例の改正に取り組んでいます。また災害時のライフライン(電気・水道等)を安定供給するために、各水源毎の水道管を結ぶ連絡管の整備を進めています。他に私学振興や文化芸術振興など暮らしにかかわる事項に取り組んでいます。

嶋村ただしの本気トピックス!
毎年の観劇会をご存知ですか?

平成23年1月より、演劇、ミュージカル、ダンスなどの舞台芸術専用の施設として、神奈川県芸術劇場がオープンしました。県内の芸術活動の普及に役立ててほしいと思います。
私は、父の時代より続けて支援者の方々と毎年観劇会を企画して50年を超えました。演劇鑑賞を通して、芸術文化に接する機会をつくり楽しみのひとつとしています。